【恵比寿グルメ】創作イタリアン「DAL-MATTO(ダルマット)恵比寿店」|コスパ最高の創造性のあるコース料理

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

10年ほど前に西麻布にあったこのお店に足繁く通って、恵比寿にできた頃に一度通ったけれど、その後、駐在して西麻布からも恵比寿にもあまり行く機会がなくなり、気づけば10年ぶりくらいい訪問した「DAL-MATTO(ダルマット)恵比寿店」

DAL-MATTO

恵比寿から歩いて5分ほど、住宅街のような奥まったところに、ひっそりとあるお店。

■食べログ

店内

お店の1Fは食後のスペース

そのため、到着して、すぐに地下に案内される。

地下には厨房が見えるオープンキッチン。

テーブル席に加えて、

カウンター席も。

この日はテーブルに案内される。
コロナ対策としてアクリル板が席に置かれているけれど、希望で取り除いてもいただける。

MENU

DRINKメニュー。

DAL-MATTのお得なところは、ハウスワインが飲み放題で、この価格なこと。
ハウスワイン{白・赤}(税抜き1,500円)

このようにボトルのリストも、

もちろん、用意されている。

この日もハウスワインをお願いし、白から。

料理

ディナーは、¥6,000前後のおまかせコースのみ。
(予約の際に、苦手な食材やアレルギーを聞かれます)

INIZIO
季節を感じる一皿。
赤パプリカのムースに、ウニ。コンソメで

PANE
オリーブオイルもサルディーニャなど。3種類

ANTIPASTO MISTO
ピーツのスープ、メロン、あやねゆき株、みょうが、つるむらさき、本マグロ、根セロリ、サクラマスキャビア、カレイ、水蛸カルパッチョ、イサキ、帆立貝のスモーク、アオリイカのタルタルなどの前菜のプレート。

続いて、冷製パスタ
山形の佐藤錦のさくらんぼに静岡の冷製トマトのパスタ。
松の実もアクセントに。

甘さとトマトのさっぱりと、さすがDAL-MATTならではのハーモニーを感じる味わい。

続いてはお魚
稚鮎のフリット、フォアグラ、スイカも。

さくっと揚げられた鮎が美味しい。

SECONDO PIATTO

メインディッシュのお肉は、
松坂牛と栃木のあさの豚

絶妙の火加減。

PASTA DEL GIORNO

ごぼうの食感が印象的な温かいパスタで締めを。

デザート

食事を終えると、

1Fに案内される。

誕生日などのプレートは、あらかじめお願いしていると対応していただけるのも記念日使いにもうれしい。

食事とデザートが別の空間なのは、恵比寿ならでは。

コーヒーをゆっくりといただきながら、食事を振り返る。

まとめ

久々に訪れたDAL-MAT。
特に安いコースではないけれど、ハウスワインのフリーフロー込みで、このこだわりの食材、お料理でひとり8000円ほどであれば、かなりの満足度。

ほどよいカジュアルさが女子会や近しい同僚などとゆっくり食事と会話をするにはいいお店だと思います。
ご参考までに。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。