【金沢|鮨】回転寿司『もりもり寿し 金沢駅前店』|駅前で北陸の美味しい海の幸を堪能

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

金沢というとクオリティの高い回転寿司の激戦区と聞くので、いろんなお店を堪能したくなり、2軒目は『もりもり寿司』

初日の夜は、こちらの『輝らり』へ。

「もりもり寿し 金沢駅前店

金沢駅前 鼓門の方の出口にある金沢フォーラスというビル6Fにあるレストラン街の一角。

17時前だったので、運良く並ばずに入れる。

◼️食べログ

店内

入って、通路を突き当たり、カウンター席が広がる。

一周ぐるっとあるカウンター席。

奥にはボックス席があり、家族などでも訪れやすい雰囲気の店内。

「お水はセルフサービスです」と手で案内される。
けれど、よくよく考えるとお茶があるのだったと思う。

MENU

 FOOD

こちらのお店もタッチパネル式だけれど、
通常のメニューも。

五点盛り、お造り。

三点盛り。

そして、単品のアラカルト。

軍艦と巻物

DRINK

金沢の回転寿司とあり、日本酒も充実

実際のオーダーは、タッチパネルで。

テーブルには、一般的なお醤油、ポン酢、甘だれ、お茶、ガリが揃っている。

お皿の価格表。
三点盛りは違うお皿というのも珍しい。

料理

活貝三点盛(700円)
さすが「活貝」というだけあって、どれもコリコリとしていて、絶品

活バイ貝サザエ活赤貝

特に、さざえをお刺身で食べられるなんて幸せ。

ちなみに、「三点盛り」などで内容がわからない時は、
メニューでクリックすると内容がわかるそうです。

駅前三点盛り(550円)

その日のおすすめの組み合わせのメニュー。
真あじバイ貝珍味軍艦白えび昆布〆

金沢で白えびを食べることができて幸せ。

締め鯖(240円)
単品で頼んで〆さばは、このように身厚

まとめ

レジにはサインがたくさん貼られていた。

お昼から間もなかったこととお酒を頼まなかったので、お会計は1700円ほど。

お店の雰囲気として家族やカップルなど賑やかな雰囲気で食事を楽しむにはいいお店だと思います。

ちなみに、同じビルの隣のスペースは、
回らないお寿司のもりもり寿しもあります。

回転寿司が並んでいて、入れない時は、こちの方が比較的空いてそうだったので、ご参考情報に。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。