【リオ五輪】金メダリスト タカマツペア|高橋礼華 選手の引退

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

4年前のリオデジャネイロ・オリンピックでバドミントンで金メダルを獲得されたタカマツペアの高橋礼華 選手のニュースが飛び込んでくる。

振り返ると4年前、チケットも入手していない中で、ブラジルに飛び込んだ。

金メダル

そして、当日券の販売で入手した女子バドミントンの決勝のチケット。

その日は、連続得点での大逆転で、手に入れた金メダル。

あの日の感動は鮮明に覚えている。

それが、2016年8月18日のこと。
ちょうど、SNSで上がってきた画像もこちらだった。

人生の波

4年前の夏、タカマツペアの人生の光の部分と、
その逆に選手として気力も体力も思い通りにならない、引退を決めた今日。

どちらも一本の人生の線

みなさんの今は、光ですか?
それとも、影ですか?

スポーツ選手として、引退を迎えるのはタイミングの問題だけれど、リオの一瞬とつながる高橋選手の今後の活躍をお祈りする。

今日は新月。
人生の新たな人生の一歩を歩み出すにはベストな日かも知れない。

みなさんは、コロナの契機がある2020年、東京オリンピックも開催が延期になったという今この時。
ライフステージにおいて、何かのマインドのスイッチを切り替えて見ませんか?

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。