【ホリエモン万博】「街コン」〜 シャンパンタワーとバチュラーと。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

参加したホリエモン万博の初日は、「街コン」のプログラムも。
そちらの記事も簡単にまとめてみました。

初日のメインイベントでもある怒濤のトークショーのまとめ記事はこちらから。

トゥクトゥクが止まっていたメイン会場を後にし、

今回、購入したシルバーチケット(3万円)には、女性は無料で街コンに入場できる。

そして、次のプログラムのスナックまで時間があったので、
街コン会場の禅へ歩いて。

受付の列。

受付をすませ、荷物をロッカーに入れて会場の入り口。

まだ少し余裕があるイベントスペース。
ドリンクなどが行き渡るまでに結構な時間を要して、乾杯。

乾杯を終え、会場の雰囲気にのまれ、会場の端の方にひっそりといるとエレベーターからホリエモンが登場。

人混みをかき分け、

そして、ステージへ。

シャンパンタワー

ゴレンジャーの鬼たちもステージに。

堀江さんと合わせて、元バチュラーの小柳津林太郎さん。

私も観たことがないので、詳しくないバチュラーについての補足のリンクを。

◼️バチェラーとは?

◼️小柳津林太郎

オプションで頼めるシャンパンタワーのチケット。

権利を購入した人たちとのシャンパンタワー。

そそぐ際の掛け声なども確認できるので、動画もご参考に。

注ぎ終えて、乾杯。

こちらも動画で。

トークショー

堀江さんと小柳津さんの恋愛トーク。
昨年と同様にホリエモンは「もったいぶる女性が理解できない」と同じことを聞いた気がする。

最後に、番号を渡されて呼ばれた参加者のバチュラータイム。

この辺りで、スナックの時間が迫ってきたので、
私は会場を後に。

ちなみに、昨年の街コンの記事はこちらに。

無料なので参加したイベントだったけれど、女性も20代から50代くらいの方もいて、私のように、無料だから参加している人と出会いを求めているだろう人と不思議な空間でした。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。