星(運気)の影響を受けている私たち|『しいたけ占い』を振り返って

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

たまたまふと目に留まった「しいたけ占い
2020年下半期の記事なので、少し前の記事だけれど、改めて、読んでみる。

占星術などを少しかじっていると、もちろん、大きな運勢などはあることは知識にはあるけれど、「しいたけ」さんのつむぐ文章は、独特のものがある。

いわゆる「ふたご座」とか「獅子座」とかは、生まれたときの太陽がある位置なので、月やその他の天体などに複雑に影響を受けるはずなのに、しっくりとくるのが不思議なところ。

みなさんは、こちらをすでにご覧になりましたか?

■しいたけ占い 2020年 下半期

私の記事の抜粋は、こんな記載が。

すでにあなたは2019年から強く「セミリタイア感覚」を持ってここまで来ているのです。時期的な話をしたいのですが、あなたは2019年の終わりまでに「これまで無我夢中で頑張ってきたこと」の看板を一旦降ろしたいと思ったのです。

あなたがこれまで頑張ってきたことは「自分の修行」でもあったし、「自分を必要としてくれる人のため」でもありました。その上で、2020年の上半期ぐらいからセミリタイア期にあなたは入っています。どこかで、あなたの中で「もう、ひとつのことはやり切った」という感覚があったはずです。そして、セミリタイア期に入ってからこそが、あなたの強さが猛然と出てきているのです。

昨年の過渡期の記事は、こんな感じでした。

そして、今の心境を表す言葉。

あなたは今、結構本気で、「自分をすり減らして、週6で働く生き方じゃなくて、週4日働いて、週の3日は趣味など、そして、これからの自分の人生の可能性を育てるための投資の時間にしたい」と考えているようなところがあるのです。

だからと言って、現実逃避をしているわけではなく、どの方向に向かおうか?、いまの方向でいいのか?などを、忙しすぎて、見失わないようにしているここ数週間。

みなさんも、自分の感覚をだまし、だまししていないですか?
心がモヤモヤしていたり、「何か違うかも?」という感覚を大切にして、2020年もあと数ケ月。
改めて、見つめ直してみないですか?

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。