組織変更に伴う部下への内示|その反応は・・・?

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

4/1付で、組織の体制や役員人事などが決まる。
その一環で、部下が組織間の役割の移管で異動となり、社内でオープンされる数日前に本人への内示。

内示の反応は?

本人には、月に1度の1on1のリモートのミーティングと合わせて伝える。

30分のミーティングの前半は、彼女からいまの仕事の状況や課題の共有を受ける。

そして、伝える異動の内示。

60歳を目前としている年代の異動は、多くない。
なので、在籍は長いけれど、本人も異動は全く意図していなかったようで、ポジティブでも、ネガティブでもない反応だった。

でも、どちらかというと異動するよりも、いまの部署を継続したいような印象を受けた。

希望を叶える

私自身が、希望が叶ったことがないので、できる限り自分の部下には希望に沿った異動をさせてあげたいと考える。

けれど、組織の変更や、本人のスキル、受け側のニーズなどによって必ずしも満額の回答にはならないこともあるのも事実。

また来週も複数の内示を控えている。
基本は本人が希望した部署への異動なので、喜んでもらえることを祈って。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。