仕事で理不尽なことが起こったら?

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

毎日、会社に勤めていて、「理不尽なこと」を経験したことがないって人はいるのでしょうか?

みなさんは、どうでしょう?

理不尽の対応

そんな理不尽が、目の前の現実として起こったら・・・。

スルーするのではなくて、受け止めて、何かを学ぶというスタンスを持っていただきたい。

そして、その感情を引っ張るのではなく、手放すということ。
その作業が、必要かと思います。

必然

起こることは、いいこともよくないことも
すべてに意味があって、どんなことでも人生の起点や肥やしになる。

エディット・ピアフがどうして、あのような愛の歌を歌えるのか?

瀬戸内寂聴さんが、どうして、心に響く講話や、本を世に送り出せるのか?

それは、人生の中の些細な事も含め、
それぞれ意味があったということなんです。

運がいいなと思う時も、「ついてないなー」と思うときも、
自分を愛おしみ、まずは、事実を受け止めましょう。

そして、その大変なこと、受け止めたくないことを抱えすぎないことも忘れずに・・・。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。