【オークランド空港】入国、両替、市内への移動などの気をつけるポイントを。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

ニュージーランド、オークランド空港に到着してからの移動などの記事を。

羽田と成田を間違えるというで乗れなかったので、
オークランドまで到着した喜びはひとしお。

入国審査の方へ進む。

ニュージーランドは、知らなかったですが、日本との時差が4時間あり、
オーストラリアのように、日本の南の感覚でいましたが、意外に時差ありますね。

徐々にニュージーランドの雰囲気。

入国審査

ニュージーランドの入国は、進んでいて、自動化ゲート。

しかし、わたしは、疲れすぎていたからか、
直前で機内の映画を観て目が充血していたから、
顔が認識されず・・・、
何度も跳ねられて、結局入国審査官の方のところに並ぶことに。

大半の方は問題なく進めていたので、
混んでいなくて、便利でした。

入国

無事に入国して、税関をとおり、
到着ロビーへ。

混み合っている空港。

Tourist Informational

空港の出口で、観光案内のブースがあり、
ひとりの方が担当しているので、他の方の対応を少し待つ。

しかし、親切なこの方、(小さい)ハイテーブルに、丸い椅子で1日過ごすのは体に負担がかかりそうでした。
(勝手な心配ですけれど。)

両替

両替は、銀行などでなく、
トーマスクックが。

こちらが、出国前のレート。

こちらは、出国後で、微秒にレートが異なります。

しかし、空港の両替は、コミッションが最低11 NZドル(だったと思います)なので、数万円を両替しない限り、あまりお勧めしません。

NZは、カードが普及していて現金はあまり使わないので、ATMの両替か日本での両替がいいかと思います。
(ATMでも、コミッションがいる銀行とそうでない銀行がありました。それぞれのレートはわからないので、何とも言えないですが。)

市内へ

オークランド市内へは、ほぼSKYBUSという赤いバスが唯一の公共交通機関になり、1時間に何本も出ているので、これが便利だと思います。

空港から出て、左手にこのようなブースがあります。

空港⇄オークランド市内 17ドル
※ 2020年1月時点
(オークランドのバックパッカーズには、シャトルバスのチャーターがあり、3人以上であれば、少し安くなるようだったので、気になる方は調べてみて下さい。)

他の都市へ

私はというと、空港で行き先を考えて、その日に乗り継げるバスがあったので、
インターシティというバスでオークランドには立ち寄らず・・・。

その記事は、また次回に。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。