2020年 新年のごあいさつ 〜 じっくり仕込み期間

新年明けましておめでとうございます。EmiLia( エミリア)です。

みなさまの2020年の幕開けに際し、どのような思いや目標などを持ち、元日を迎えたでしょうか?

昨年のお正月は、エチオピアで「色々苦戦していたな」と振り返ってみて思うと、2019年の「それが波乱の幕開け」だったのか、と。

思わぬ外的変化が起こり、駆け抜けた一年になりました。

※ 読まれていない方は、色々起こり過ぎて28記事もありますが、ハイライトだけでも是非。

エチオピア滞在が遠い昔のように感じますが、今年は一転してののんびりとニュージーランドで過ごす元日。

ゆったりとした元日を電車で揺られながら過ごし、この記事(↓)の復習をしてましたが、今年、いい意味で余裕を持ちながらも、加速していくための準備期間にしたいと考えています。

出発前の成田事件で2019年中に厄落としし…今年のスタートを切れたと信じて。笑

仕事

仕事では、新しいプロジェクトと部下の育成、チームビリディングも含め、今年は「地ならし」と「種まき」で、収穫は数年後の仕込み期間になります。

ですので、慌てずに、じっくり「水面下で動く(準備)」がテーマになりそうです。

ブログ

昨年掲げたPV数の目標は達成できていませんが、反響が比較的に多い「食」の記事だったり、「旅」の記事だったり、みなさんのご要望があれば、そのような観点も取り入れていこうと思いますので、遠慮なくコメントやご意見ください。

ブログももちろん進化、継続していきますが、コミュニケーションでは、新たな取り組みも考えています。

昨年異動するまで気づかなかったですが、社内に意外に「エミリアの話を聞きたい」と言ってくれる若手層がいることがわかり、ブログだけでなく、キャリアやプライベートで悩む後輩たちとの時間も、新たな行動も意識して作っていこうと思います。

ブログを通して、オフ会を通して、なんらかの接点でお付き合いいただけると幸いです。

先ほどのとおり、2020年の「わたしのジャーニー(人生の旅)」が、ガタゴトという電車の旅からスタートしました。

今年は、結果を急がず、自分のペースで…を意識する、そんな一年になるような気がしています。(というか覚悟しています!?)

最後になりますが、みなさまの今年一年が素晴らしい一年になることを、夏真っ盛りの南半球からお祈りしています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年1月1日
EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。