【特別御朱印】秋の「江島神社」〜 即位礼正殿の儀に合わせて。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

2019年10月22日の即位の礼に合わせての特別御朱印を江島神社で。

仲見世通

江ノ島駅から橋を渡っての弁天財仲見世通り。

昨年にお参りしたのは、
花火大会当日だったのもあったのかと、
そして、お天気も雨模様だったから、
混雑はそれほどでも。

2018年に訪問したときの記事はこちらに。

幸運の印

何やら人だかりができていたので、
覗いてみると・・・。

かに?

枝をくわえた蟹の動きはこのように。

なかなか遭遇しないシーン、
なんだかついているような。

江島神社

江島神社の鳥居。
日本人よりも、中国からの観光客の比率が高いような?

階段を上り。

手水舎でお浄め。

辺津宮へ、お詣り。
列もなく、すぐにお詣りできる。

昨年はなかった「御朱印所」が階段を上って、
左手にできていた。

江島神社は、数数の宮もあり、
御朱印の種類も豊富。

特別御朱印

「萬歳御印」の御世替りの特別御朱印を今回は。

万葉集が記されている御朱印の封書。

「萬歳」の御朱印。

中津宮

つづいて、中津宮にお詣り。

調度、結婚式が執り行われていた。
お詣りも、お賽銭も気を遣い音を立てないように。。。

江ノ島の景色

曇り空だけれど、湘南の見渡せる海。

天皇陛下御即位の奉祝記帳所が設けられていて、
記帳させていただく。

木札も最後にいただき、
江島神社のお参りを終える。

帰りも仲見世通りは、週末にしては程よい混み具合い。

これから紅葉もあり、鎌倉・江ノ島を訪れる方も多いかと思いますので、
その前のご参考に。。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。