【伊勢詣り】伊勢神宮 下宮 豊受大神宮 〜 青空の下、清々しい氣が漂う午後

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

遅ればせながらの今年の伊勢神宮のお詣り。
二見興玉神社からの下宮へ。

初めての二見浦からの電車の移動で、伊勢市駅へ。

参道

伊勢市駅から下宮の参道を歩く。

下宮の前の交差点。

豊受大神宮

境内に到着。

下宮の域内案内図。

手水舎。

古札納所。
1年間お世話になったお札をお納めする。

緑が色濃い、参道を行く。

拝殿の前、青空の下、
すごい清々しい氣に溢れている。

豊受大神宮。

鳥居をくぐる。
こちらから撮影はNGなので、この距離から。

この風の雰囲気が伝わるでしょうか?

お詣りを歓迎されているかのようでした。

お詣りを経て、
式年遷宮の後を確認。

そのあとパワースポットでエネルギーチャージ。

そして多賀宮へ。
こちらの写真でも、すごいエネルギー。

多賀宮

階段を上ってお宮へ。

階段の踊り場のような中間地点まで、すごい列。

多賀宮の前まで。

青い空と、多賀宮。
お詣りを済ませて、横から。

そして、階段を降りて・・・。

風宮

つづいて、風宮。

まだまだ新しい趣のお社。

つづいては、反対側に位置する土宮へ。

土宮

列もそこまで並んでいない土宮。

冬ならではの空の青さ。

遷宮前の位置。
真横からのアングル。

お詣りをひととおり終え、
参道を戻る。

御朱印

お守りなどを取り扱っているところまで戻る。

伊勢神宮ならではの種類の多い神棚。

御朱印の列。

このように並ぶ列の案内。

初めての伊勢神宮の御朱印。
とてもシンプルなもの。

昨年は下宮の神札は、豊受大神宮のみだったけれど、
今年は多賀宮、風宮、土宮も。

昨年の記事には各宮の神様の説明もしているので、ご参考に。

伊勢神宮のお詣りのご参考になれば・・・。

神宮の清々しい空気とともに。。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。