在宅勤務 家で居場所がないお父さんが車中でテレワーク?

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

緊急事態宣言の下、在宅勤務の縛りが増している会社が多いと思いますが、そんなある日の会議のこと。

原則在宅勤務

接触を8割減の目標もあり、所属企業も緊急事態宣言以降、さらに出社の規制が強化されている。

そんな中で、定期的に開催される部課長会。

この日は、初めてだったと思うけれど、
部長含めて全員在宅勤務で、オンライン会議。

途中、オンライン会議のシステムを変更して、つなげる際に自宅の背景が現れる。

ふと、車の中の景色が。

車中ワーク?

てっきり、Zoomの背景を変更するように、車の中の背景を選んでいるのかと思いきや。

車の中です」、と。

家では集中できないとのこと。

たしかに、小中学生のお子さんが休校だったりすると、お父さんは家で働くスペースがないのだろうな?と想像する。

車の中で、オンライン会議をするシーンを想像すると、外から見るとシュールな絵かも知れないけれど、ご本人からすると、それが一番快適で、集中できる空間なのだろうと考える。

これからの働き方

そんなことを思うと、コロナ禍が過ぎ去ったあとも、お父さんのテレワークはあまり進まないのだろうか?
と考えたり。。

今後の働き方について考えるひとコマでした。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。