【新型コロナ禍】在宅の中の出勤 〜 憩いのランチはUber Eats のMac

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

在宅勤務が続く中で、出勤するメンバーの憩いについて。

1000人以上のオフィスなので、食堂がある本社のオフィスだけれど、原則在宅で100人超の出勤であれば、食堂の運営が成立せずに、お弁当へ。

朝のやりとり

部長と朝のやりとり。

「〇〇さんは、お昼食べないの?」

と、いつもお昼の休憩はブログをあげたり、食堂に顔を出さないから、部長からの問いかけ。

「食べない時もありますし、
外でのんびり食べることも・・・」

とお伝えすると、

「今日はマックをオーダーするから、どう?」

とのこと。

Uber Eats

普段、マックを食べることがあまりなく、
「では、せっかくなので。。。」と、便乗する。

日本では行かないけれど、今年のお節はマックの朝食だった記事は、こちらに。

コロナ禍

コロナで色々ストレスもある中で、工夫をしながら、在宅のメンバーも、出勤のメンバーも必要かと。

最近は、お昼も返上で部下のメンバーの依頼の仕事をこなしていたけれど、
こんなランチも癒しでいいかも知れない。

みなさん、子育て世代も、そうでない方も、何らかのストレスを日々感じながらの毎日かと思います。

そんな中で、できることを少しでも前抜きに、ストレスを解消できるような術を模索していくこと。

自分できることを、小さなことでも取り組むこと、それが確実な一歩に繋がると感じてます。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。