ハイブリッド飲み会|Withコロナの会社の新しいコミュニケーションスタイル

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

オンラインとオフラインの組み合わせの新しい会社のチームのコミュニケーションの取り方について。
Withコロナで、個々の価値観を優先しつつ、チームワークも大切にしつつ。。。という試行錯誤。

ハイブリッド飲み会

そして決行された課の送別会は、半数がオフラインの屋外のスペースから、残るメンバーはオンラインで参加。

このように画面越しで乾杯をする。

反省点

反省点としては、iPadで接続をするも屋外のお店で騒がしかったので、オンライン参加組に声が届かないのと、こちらも聞こえない。

とはいえ、課のみんなで、送り出せたことはよかったと思える夜でした。

Withコロナ

働き方も生きる価値観も、変えるきっかけとなったコロナ。

マネジメントも、部下の皆さんのマインドの変化をしっかりと掴みながら、流れに乗って、その時に最適なチームの付き合い方を工夫していきたいですね。

ハイブリッド飲み会というスタイル、なかなかいい感じでしたので、ご参考になれば。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。