【山形グルメ】酒蔵直営の居酒屋「割烹 澤正宗」|山形駅でサク飲み

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

山形駅に一泊するので、せっかくなので山形のグルメを堪能したいと駅に到着したその足で駅ビルにある「割烹 澤正宗」へ。

澤正宗

山形駅にある駅ビルの1Fにレストランが何軒か。
2Fが改札口なので、ひとつ下の階へ。

経営している古澤酒造のURLはこちらに。

◼️古澤酒造 公式HP

◼️食べログ

1Fに澤正宗の赤提灯が見える。

山形といえば芋煮。
楽しみにしていたけれど、この日は品切れということで残念ながら。

店内

店内はカウンターがあり、
その向かいにボックス席、
そしてお店の左手にテーブル席がふたつ。

MENU

ドリンクとおすすめの一品

だしなど、山形の郷土料理

お刺身と食事もの

麺もののメニュー。

こちらはその日は時間は過ぎていたけれど、
芋煮定食などのランチメニューも。

こだわりの山形牛のユッケ


酒蔵だけあって、日本酒と焼酎も。

料理

芋煮もなかったりして、この日は「ちょい呑みセット」が特別にあったので、飲み物2杯と小鉢が付いているものを頼む。

そちらの一皿目がマグロのお刺身

そして、唐揚げ

山形の郷土料理を頼もうと、
初めての海藻でできているエゴの刺身(680円)

『だし』かけ冷奴(600円)

この日のおすすめの岩ガキ(600円)

と山形の幸を堪能。

まとめ

この日はちょいのみセットのようなものを頼んで、お会計は3500円行かないほど。

ビールが2杯ついていたので、当初の目的のひとつの日本酒は飲めず、そのあとで買って澤正宗も味わう。

出張などで時間がない方は駅ビルにあるので、食事とともにサク飲みを楽しめるお店かと思います。
山形のお店探しのご参考に。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。