【金沢|鮨】豪華 海鮮丼『山さん寿司 本店』|絶対 映えること間違いない行列ができるお店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

金沢滞在の最後の朝、金沢でまだ食していない海鮮丼は外せないと、前日訪れたお店でおすすめされた『山さん寿司』を訪問。

前日訪れたお店、『鮨 歴々 百番街店』はこちらの記事に。

早朝の近江町市場 むさし口

山さん寿司

開店時間が朝7時30分と事前に調べ、早起きをして7時過ぎに訪問。
金沢駅から歩いてだと15分前後。

すると、お店の前はひっそりとしていて、
貼り紙を見てみると「9時から営業」ということ。

真夏の30度を超える暑さの中、10分以上歩いてきたのに、ショックが大きい。
しかし、気持ちを切り替えて出直すことに。

■食べログ

行列

9時の開店時間を目がけて、10分ほど前に到着すると・・・。
なんとこの行列。

開店5分ほど前に、列の組数(2名とか1名とか)を確認される。

9時を少し回ってから開店。
入店前に消毒して、お店に入る。

20数名が定員のようで、残念ながら1回転目にはギリギリ入れない・・・と思いきや、目の前のカップルが列から抜けたので、1名のカウンタースペースに案内される。
(とてもラッキーでした。)

店内

満員の店内。

カウンターの前には、小上がりに掘りごたつの4名がけの席が4つ。

入り口に、テーブル席がありました。

今回カウンター席に案内される。

コロナ対策でカウンターとはビニールの仕切り。

MENU

寿司、丼と、簡単なメニュー。
アラカルトで、その日のメニューも頼めます。

飲み物

開店後、1回転目とあって、
次々と調理に入るカウンター内。

握りを作られてる様子

海鮮丼を盛り付けるところ。

また奥の調理場では、玉子を焼いていたり、
酢飯を作っていたり、海鮮丼が売りのお店なので、
お寿司屋とは少し違う店内の様子。

海鮮丼

一番最後の入店だったけれど、10分も待たずに海鮮丼が運ばれてくる。

期待していた通りの豪華な海鮮丼(3,000円)
金箔がのっている豪華さ。

マグロも3種類。
カニ、数の子、うなぎなど。

うに、いくら、エビ、サーモン、たこなども。

カップルの方が多く、ひとりは海鮮丼、ひとりはうにイクラ丼や特上にぎりなど、違うものを頼んでおられる方が多かったように思います。

まとめ

人気店で行列ができるお店ですが、黙々と基本は食べるので、30分ほどで食べ終わり、1回転するようでした。
(時間帯や日にもよるとは思いますが。)

なので、比較的待ち時間は列の長さの割に早く入れる可能性があるので、
行列にめげることことなく並ばれるといいかと思います。

また、その日の開店時間が違ったように、
昨今の状況で営業時間が日によって異なる可能性があるので、
事前に問い合わせをされた方がいいかも知れません。

お店を後にした時にも20名以上並んでいました。

井ノ弥

その他ひとつ行列ができる有名な海鮮丼のお店井ノ弥へ10時半に開店前に様子を見てみる。

さすがに開店45分前なので、どなたも並んでいなかったですが、

前日は10時半過ぎにはこのような列ができていました。

海鮮丼は、やはりインスタやSNS映えしますね。
旅の記憶のためにも、いずれかのお店を訪れるといいかと思います。

国内外の観光客が少ない今の時期でもこの状態なので、通常はもう少し余裕を持って訪れることをお勧めします。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。