【渋谷グルメ】大衆居酒屋『千両』|赤提灯で酢モツやホルモンでサク飲み

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

渋谷の赤提灯で、手軽にサク飲みができるお店「千両」
久々に再訪したので、記事を。

前回訪問した際の記事はこちらに。

千両

相変わらず風情のある店構え。
渋谷マークシティの裏側にあるお店。

■食べログ

店内

週末の夜はいっぱいで入れないことが多い人気店。
この日は、運よく案内され、いつも1Fのカウンターのみでしたが、初めて2Fに案内されました。

階段を上った2Fの入り口

人数が入るテーブル席。

渋谷の焼き鳥屋さんなどは2Fや地下はお座敷のところが多いですが、ゆったりとテーブルで食べて、飲めるのはいいですね。

こちらの席に案内される。

MENU

店内の壁にある“本日のおすすめ”や年代を感じるアラカルトメニュー。

DRINK

こちらのお店の特徴は、大衆的なお店だけれど、
雪の茅舎など、こだわりの日本酒なども置いているところ。

FOOD

裏面は、おつまみ、串焼き、一品料理など。

料理

こういうお店では瓶ビールがさまになる。
サッポロラガービール大(650円)

こちらのお店のおすすめの酢モツ(420円)
すぐに出てくるので、そういう意味でもオーダーするといいと思います。

ガツ刺(420円)
酢モツと被ってしまいましたが、こちらは違う味わいでガツを。

シロ軟骨(各150円)
今回は時間がなかったですが、串をつまみながらもいいお店です。

牛ホルモン炒め(690円)
プルンとしたホルモンと野菜のバランスがいい一皿。

まとめ

この日はサク飲みでもあり、お会計は2000円いかないほど。

渋谷マークシティ近辺は、美味しい焼き鳥屋が軒を連ねていますが、ホルモンの串は、こちらのお店が個人的には好きです。
渋谷のお店探しのご参考に。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。