【金沢|観光】地元の市場『近江町市場』|食べ歩き。お寿司に、海鮮に、生鮮食品に。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

金沢駅からの徒歩圏にある地元の市場の「近江町市場」

近江町市場

朝の市場。人通りもまだまばら。

■公式HP

金沢駅から直進すると、こちらのむさし口に着く。

兼六園から歩いてくるとパーキング口、

十間町口などから入る。
入り口のひとつひとつに名称がついているのがすごいですね。

お昼間際の賑わう近江市場

青果

立派なレンコンやわさび。

海鮮だけでなく、お野菜を取り扱っているお店も多くありました。

寿司屋

近江市場といえば、早朝からのお寿司やさん。
朝の7時過ぎ。

市場の中にお寿司屋さんがたくさんあありますので、どこに入るのか迷います。

食べ歩き

お寿司屋さんだけでなく、食べ歩き。

生食用の牡蠣
その場所で食べられる。

金沢ならでは。
ズワイガニが並ぶ。

その場で食べられる生ウニやホタテ貝

大きなマグロのカマが1000円!
塩辛もたっぷり入って350円と、いろいろ買いたくなる。

島田水産

食べ歩きできる、島田水産で牡蠣を試してみることに。

ウニやボタンエビなど、牡蠣以外にも。

こちらが天然 岩牡蠣(1000円)

岩牡蠣を目の前で、開いてくださる動画。

そちらをカウンターで、わさびやタバスコなどをつけて。

その他のお店も牡蠣やサザエやホタテなども。

演出に感激したのは、ウニのからはアルミが敷かれていて、
使い回しをしているとうこと。

販売は雰囲気も大切ですね。

クラフトビール

こちらの商店の一角にあるカウンター。
奥にビールサーバーが見える。

販売は週末だけだそうです。

この日は、かがやき
しっかりとしたIPAの風味。

近江町市場で並んで食べた海鮮丼の記事。

観光で訪れるスポットかと思いますが、食べ歩きも楽しめるので、ご参考に。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。