自由な自分、女性性をさらに開花させる 〜 アラサー女子、子どもも欲しいけれど。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

1月からモニターセッションを受けてもらって、3度目のUさんのセッションの様子を記事に。

前回のセッションを実践されていて、ひさびさにお会いすると、女性性が増して、もともとお綺麗だけれど、素敵さが増していました。

前回の記事は、こちらに。

仕事でも昨年評価され、急遽、NY出張も決まってと、華やかな世界にいらっしゃるUさん。

前回のセッションのポイントを
こうして清書して、
家でもしっかり見えるところに貼っているそうです。

確実に前進している彼女。

セッションのテーマ

順風満帆に見えるので、「悩みなんてないのでは?」と思ってしまうけれど、
多くのアラサー女子がとおる関門でもある「子ども」というタイムリミットに対する不安。

それも、とてもよくわかる。

というと、「出会い」や「結婚」についてフォーカスしてしまいそうだけれど、
私はそうではないような気がして、、、カウンセリングで深掘りさせていただく。

彼女の中で、「ひとりが楽」(彼氏がいない)という思いもあるとのことで、

どうしてそう思うのか?

それは、彼女の中に、彼ができると自分のペースが守れないということがあるよう。

直接的なお悩み解決ではないけれど、
理想とする男性」を・・・
そもそものところで、瞑想でみていくことに。

仕事ができて、美しいUさん、
でも、その日、、、紙もペンも、タロットも忘れてしまうような抜けているところも愛らしいポイント。

マインドフルネス

初回から誘導すると、すっとマインドフルネスに入れるUさん。

今回もいろいろ瞑想中にメモしていたので、
たくさんメッセージを受け取ったんだと思っていたら。

「よくわかりません」、と。

「あれ?」と、

ふだんとは違う感想で、どうしたのか聴くと。

受け取ったメッセージが矛盾しているのだと。

それは、理想の男性に関してのメッセージだけれど、

・子ども好き
・自立していて活躍している
・聞き上手
・思ってきてくれる人
・お互い高め合える
・真面目
etx…

それが受け取ったイメージ。

わたしは、「矛盾していないと思いますよ」と伝える。

すると、彼女は「ハッ」としていた。

自分の中で、そういう男性はいないと決めつけていたようで。

思い込み、、、ありますね。

とはいえ、

私が受け取れたメッセージは、
婚活するよりも、今の仕事や楽しいことにフォーカスした方がいいとの内容。

子どもは、もちろん欲しいかもしれないし、焦る気持ちはあっても、
1年は出会わなくていい。。。と。
(そのくらいの気持ちがいいと。)

心の中

素直で純真なUさんは、これからもどんどん女性らしく、そして仕事でも大活躍することと思います。

初めて施術したヒーリング、後半は気持ちよくすやすや寝ておられたのが、また印象的でした。

一回、一回のセッションでの学びを確実に現実化している彼女。

■関連記事

みなさん、いかがですか?
Uさんのように、“今”、悩まなくてもいい悩みは手放してみませんか??

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします