業界団体で久々のプレゼン 〜 錚々たる各社役員へ。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

春が到来したと思ったら、寒さが戻ってきた4月、みなさんの新年度のスタートはいかがでしょうか?
わたしも、少しづつ新体制に馴染みつつあり、数ヶ月ぶりに業界団体での報告。

委員の変更

各社役員クラスの人事異動もあり、各社の役員クラスのみなさまから担当変更の冒頭ご挨拶。

昨年末の会議、巨大なテーブルを囲む女性はわたしひとりだったけれど、
一社の委員が女性に変わられた。
(役員ではないようだけれど、準ずるクラスの方)

まだまだ女性比率は低いけれど、男性中心の業界の中で、少しづつ変化があるのはいいことだ思う。

プレゼン

前回とは異なり、勝手も少しわかってきて、何か議論をする会議でもなく、
経過を報告するだけなので、気楽に報告を。

会議

1時間半の会議、「全員の時給を換算するといったいいくらなのだろう??』と思う余裕もできてきた。

特に議論もなく、税制の変化などをしっかりと・・・というコメントだけ議長からいただいて、終了。

担当者変更

委員クラスのメンバーではないと渉外担当は女性も多く、
今度、「産休に入るので・・・」と担当変更のご紹介をいただく。

この10数年で、育休をとって、復職する環境もかなり整ってきたと、自然なあいさつを交わせるのは、これまでの女性が培ってくださったものなんだろうな、と。

ふと、役員クラスの子の会議のテーブルに座るのが、2〜3割 女性が占めるようになるには、あと何年かかるのだろう?と考える。

5年では今のペースではなさそうな・・・。

でも、着実に女性が自然に働ける環境になっていくといいなと、女性で分科会の取りまとめをしていると珍しがられるけれど、小さな礎になればと思うのでした。

◼️関連記事

みなさんの会社は女性は働きやすいですか?

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。