【ロトルア宿】バックパッカーズ「Base Backpackers Rotorua」〜 YHAの隣にある中心地から徒歩圏のドミトリー。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

ニュージランドの観光地のロトルアに夜遅くに到着し、宿へ。
Base Backpackers Rotoruaというバックパッカーズに宿泊。

オークランドから、バスが中心地の「i Site」に到着するまでの記事。

Base Backpackers Rotoru

バスが到着した角を左に曲がり、そのまま真っ直ぐに。
人は、歩いてない夜の23時前。

7,8分歩いたら宿が見える。

入り口がよくわからず、交差点へ。

道路沿いをぐるっと回るけれど、入り口がなく、
また戻る。

お昼の通用口も開いておらず、奥に。

こちらからの入り口。

宿のフロント。
(その日は、新人さんのようで、観光等、何を聞いても、よくわからない回答をしてくださる学生さんっぽい人でした。)

入って左には、パンフレットなど。

そして、1Fのくつろぎスペース。
アクティブな活動がメインの旅人たちだからか、23時にひっそりとしている。

ランドリースペース。

階段登り、部屋へ。

夜遅く、部屋は真っ暗だったので、2段ベットのお部屋は取れませんでした。

キッチン

朝食はついていないプランで、朝は、キッチンでの自炊。

自販機もあり、

キッチンの方へ。

キッチンは、このように4つのコンロがあり、それぞれ調理されている。

朝の段階で、スツールがテーブルに乗っていて、
みなさんスタンディングで召し上がっていた。

キッチンの手前にあるTVラウンジ。

プールもある。

隣のBAR

参考情報。
夜が比較的早いロトルア。

そして、ホテルにお酒は持ち込み禁止。

となると、近場のバーがありがたく、隣にあるところ。

こちらのバーに入る。

クイズナイトなど、一見ハードルが高そうだったけれど、

入り口を入ると、

意外に普通の店内。

クラフトビールの種類があって、海外ならではのうれしさ。

お客さんは、あまり混み合っておらず、

バルコニーにも、ゆったりとしている。

BASEに泊まると、隣でこのようなバーもあり、気楽に夜を楽しめるかもしれません。

まとめ

サイトで探して、その日に予約した宿で、一番安かったド男女兼用のドミトリー。
1泊24.5ドル(約1800円)
※ 2020年1月時点

特に、清潔だとか、快適ということはなかったけれど、
可もなく、不可もなく、観光地の宿の候補の一つにはなると思います。

朝の快晴の下の宿。

ロトルアには、バックパッカーズが結構たくさんあり、候補はたくさんあると思いますので、検討されている際のご参考になれば。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。