東京「変なホテル 銀座」新富町、築地から便利なロケーションpp

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

ロボットが働くホテルとして有名な「変なホテル」
以前、大阪の心斎橋に泊まったことがあり、他のホテルも気になっていてお手軽に泊まれるプランがあり試してみることに。

ホテルの名前は「銀座」とあるけれど、正確には東京メトロ有楽町線 新富町駅か日比谷線 築地駅が最寄り駅。

 アクセス

■アクセス(公式HP)

新富町の改札を出たところにコンビニ(ローソン)がありますので、お買い物ができます。
(4番出口付近に上がってもコンビニ(ファミリーマート)はあります。)

新富町駅 4番出口。
新富町の改札を出たとこ

徒歩2分程度にホテルがある。

シンプルな入り口。

フロントの奥にある朝食のコーナー。

朝食はバイキング形式で1300円。

CHECK-IN

Check-inは以外にもまず、手前で友人の受付を済ます。

そして、マシーンで支払いを。

ロボットからのあいさつを受けながら。

ルームキーを受け取り、受付を終了。

ROOM

客室のフロア。

ツインルーム。

ホテルのインフォメーションなどが、
画面で確認できる。

LG Styler

このホテルの売りの一つが「LG Styler」

こちらの機器の説明。

簡単ガイド。

機械の中は、こんな感じです。

「大きな音がする」と注釈があるように、
驚くほどに、揺れたりもします。動画で雰囲気を感じてください。

公式のHPで詳細はご確認を・・・。

一般的なビジネスホテルと同じような広さで、シンプルな作り。

ユニットバス

こちらのお部屋は、部屋を入って右手にユニットバス。

中は、清潔感があり、
比較的ゆったりとしています。

アメニティはミニマムでした。

クローゼットはなく、壁にかけるスペースがある。
そして、姿見鏡。

ベットは、白が基調でブラウンのアクセント。

ベットの上にある説明書。

貸し出し備品。
携帯充電器、加湿器、アイロンなど。

チェックアウト時間、喫煙、ランドリースペースなどの説明。

部屋の中は、小さな冷蔵庫とポット。
ティーパック。

CHECK-OUT

Check-outは、マシーンにキーを差し入れるだけ。

Check-outも、

きれいなロボットがあいさつをしてくださる。

手続きが無事に終了。

「変なホテル 東京銀座」

恐竜が出迎えてくれた大阪の心斎橋とは違うロボットですが、
受付のロボット以外は、さほど普通のビジネスホテル変わらないところ。

シンプルな作りで、金額もリーズナブルな設定のため、東京観光の拠点にもいいところかと思います。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。