六本木「グランド ハイアット東京」宿泊② 〜 流れるひととき、都会の喧騒からの異なる空間。 

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

気づけば1週間前のこと。
自分へのご褒美に六本木のグランドハイアットに宿泊したいち日。

お昼でも、電動の遮光のスクリーンを下ろすと、こんなに暗くなる落ち着く部屋。

フィットネス・ジム

ホテルの5Fにあるフィットネスエリア。

入り口から右側に、
そしてフロントへ。

フロントで名前を伝える。

室内プールは雰囲気があり、幻想的なライトアップ。

プールの横を通り、

ロッカールームへ。

ロッカーの中はこんな感じ。

ディスプレイもあり、空間の演出がされている。

個々のブースも仕切られていて、

アメニティも充実している。

リラクゼーションのエリアもあり、

ミネラルウォーターだけでなく、フレッシュジュースなどのドリンクや、フルーツ、ドライフルーツなどのスナックも準備されていた。

ロッカールームの前の階段を登り、

トレーニングスペース。

広くはないけれど、ホテルでのトレーニングには、十分なマシーンが揃っている。

六本木の街並み

エレベーターホールの窓からの景色。

澄んだ空と東京タワー。

夕焼けの景色

部屋から見える夕焼けの富士山。

関連記事

Check-inから数時間の滞在でも、
普段とは流れる時間が異なる落ち着いた空間。

東京に暮らしている方も、そうでない方も、
六本木のホテル選びのご参考になればと。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。