英語で「生理」をどう表現するの? 〜 知ると便利な言い方

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

駐在経験2回ある私でも、あまり使う機会もなく、よくわかっていなかった「生理」に関連する英語の表現。

仕事で使う英語の場合、ビジネス英語に偏りがちで、また、男性社会中心だとそのような会話になるシーンもなく、学ぶ機会がなかった単語や表現。

知ると便利

英会話のレッスンではなかなか学ぶ機会がない英語についての紹介記事。

仕事で便利な表現は同じLillyさんの動画ですが、こちらの記事から。

そして、意外に知らない「I love you」についてはこちらに。

生理の表現

そして、今回は女性にとっては定期的に訪れる「生理」についての動画を紹介。

生理自体の言い方からナプキンやタンポン、またはニキビやPSMについても、実用的な例文とともに紹介されていて、留学や駐在、海外出張などの機会がある方は、必見かと思います。

私自身は、生理が重くはないので、特に伝える必要性は、英語でも日本語でもあまりないのですが、伝えたいことを伝えられないのはフラストレーションだし、あまり聞く人もいないかと思うので、ご参考でした。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。