ホリエモン万博 「ワイン 日本酒 ビール祭」〜 レアな日本酒とクラフトビールの数々に囲まれる。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

いよいよ節分当日の記事、ホリエモン万博 2日目。
初日のイベントは朝方まで続き、寝不足だったけれど、朝から参加する。


六本木のベルサールで開催される「ワイン 日本酒 ビール祭」

トークショーもあり、試飲もできるイベント。

30分ほど前に余裕を持って到着すると、

まだ、スタッフの皆さんが準備をされていた。

11時前に開場。
一番のりに。

通常のチケットの方は、

「コイン○枚」

と、コインと交換して試飲ができる。

けれど、VIPチケットホルダーは、
「飲み放題」という素敵すぎるイベント。

個人でもときどき飲む「大信州」だったり、

前夜祭でもお世話になった「平和酒造」さんだったり。

平和酒造さんはビールも作っておられるとのことで、
「平和クラフト」も出展されていた。

最初の一杯は、こちらのIPAをいただいた。
IPAならではの風味がいい。

その他に、変わったお酒なども。

ワインもあったけれど、
短い滞在時間ではワインまで到達しないだろうな・・・と。

生ビールのクラフトビールもあり、
ゆずピルスナーをいただく。

クラフトビールの風味は、やっぱりいいですね。

日本酒の「想定内」と「想定外」

コインもそれぞれ、3枚と4枚。

「想定外」は酒豪ビンで32400円だそうです。

グラスにお酒をついでいただく。

トークショー

堀江さんも参加される乾杯やトークイベント。

日本酒祭り

日本酒祭り。

トークショーのステージ。

そして、堀江さんが到着。

つづいて、乾杯。

トークショーへ移行。

「大信州」・「紀土」・ 「金虎」のそれぞれの蔵元さん。

それぞれの蔵元さんのお話が。

最後に、写真撮影。

ワイン祭り

つづいてのトークはワイン。

日本人がドイツで作るワインや日本でこだわりぬいた貴重なお酒のお話など、興味深い。

ビール祭り

ビールでも乾杯。

和歌山の平和酒造さんは、クラフトビールも作られており、山本さんは再び登壇。

平和クラフトでビールの醸造されている高木加奈子さんからは、ビールへの愛が伝わった。

ビール片手に記念撮影。

お弁当の告知

園山真希絵さんから会場で販売されるお弁当の告知が。

こだわりの材料で作られていることをPR。

堀江さんも試食。

短い時間に、いろんなお役目をされる堀江さんはすごいと思う。

お昼前になり、盛況な会場。

平和クラフト

トークショーのあと、平和クラフトの高木加奈子さんとお話しさせていただく。

関東ご出身なのに、お酒が作りたくて、平和酒造さんに就職したのだとか。

そして、ビール作りも携わるように…。

小柄なのに、彼女の腕が「職人」を物語っていて、素敵だなと思った。

陰ながら、彼女の活躍と平和クラフトさんのビールがどんどん広がることを祈って。

■関連記事

こんなに美味しいお酒に囲まれて名残惜しいけれど、つづく「怒涛のトークショー」2日目に参加するために、会場をあとに。。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします